空港周辺の天気

スタッフブログ

スタッフブログ

2020年9月13日

納沙布岬 望郷の岬公園

北海道根室市の最東端、納沙布岬。

空港職員が行ってきました、写真でご紹介します。

納沙布岬灯台 ↓

20200913_150947.jpg

                            

その納沙布岬から一番近い北方領土の貝殻島(歯舞群島)までの距離は3.7km.

晴れた日には「貝殻等灯台」や国後島が見えるのですが、

空港職員が訪れた日はあいにくのお天気でした。見えません。

20200913_151055.jpg

その納沙布岬公園の少し手前に「望郷の岬公園」があります。

望郷の先は北方領土の島々。(国後、択捉、歯舞、色丹)

20200913_151914.jpg

                                   

「望郷の岬公園」内には、北方領土の島々を望む場所に位置し強制送還された人々の心の

拠り所として建てられた「北方館 望郷の家」や、北方領土返還を願って作られた建造物・

石碑・墓碑等が並んでいます。

その中でも目を引く、北方領土返還祈念シンボル「四島(しま)のかけ橋」

≪高さ13m、底辺35m、幅3~5m≫

20200913_154553.jpg

中央には「祈りの火」

沖縄の南端、波照間島で古式に則り採火された火、島々が返還される日まで灯され続けます。

                                            

20200913_155634.jpg

隣に「希望の鐘」

20200913_155822.jpg

                                  

                                   

「北方館 望郷の家」に展示されている北方領土に関する資料

日露通好条約(1885年2月7日調印)・・・これにより当時自然に成立していた択捉島と

ウルップ島間の両国国境を確認(外務省ホームページ より)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/day/index.html 

調印日の2月7日は「北方領土の日」と制定されました。

20200913_160408.jpg

                   

1945年12月1日、マッカーサー元帥に当てた北方領土返還を求める陳情書

20200913_160655.jpg

この12月1日を「北方領土返還運動の始まり」の日と位置づけ、毎年東京・銀座で

シュプレヒコールをしながら行進し街頭啓発をしています。

https://www.nakashibetsu.jp/shoukai/hopporyoudo/api-ru/ 

                                               

ここ数年中標津空港から、元島民の方とご家族が国後島へ墓参に行ってらっしゃいましたが、

今年は新型コロナウィルスのこともあり、どうなっているのでしょうか、気になるところです。

望郷の岬公園近くには北方領土資料館もあり, 北方領土の歴史や経緯についての資料をご覧いただ

くことができます。

以上、北海道東端なので遠く感じますが、根室に来た時には是非足をお運びください。

by sora